06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

なんでかなぁ



なんとなーく寂しげなメビ

大好きなお姉ちゃんが11日から東京へ出張中



昼間はいつもいないことだから、別段いいのですが、夜は頭のなかで「???」
何で帰ってこないの?
って感じのようです。

これは帰って来た時の反応が……

大歓迎パターンだな。

食事だけじゃあないんだ

花粉症に季節到来です。
昨年、ひどい目にあったので、今年は早くから対策をして、たまにくしゃみが出る程度で済んでおります。

さて、ずっとずっと悩んでおりましたストラバイト。
療法食は下痢ぎみになるしから却下となり、その後もいろいろやっておりました。

尿路対策用にお水をろ過するフィルターを購入したり、米ぬかが良いと聞いたので
毎食少しづつ与えてみたり・・・

でも、結局のところ、食事だけでない!という結論に達してしまいました。

もちろん食事もバランスよく食べないといけないのかもしれませんが、それだけでなく
水分、運動も大事・・・・
特にメビは・・・運動

今もPH試験紙で測っているのですが、
運動がしっかりできているときはPHの数値もとても良い
(もちろん1日の中で変動しているので高い時間もあります)

そのため、今はなるべく運動させるようにしています。
(なんせ、運動嫌いのお嬢様だから)

朝の散歩も少し大回り、お昼前にもう一回り
夕方もしっかり行って、夜再度・・・

計4回の散歩

本当は毎日この回数イケるのがベストなのですが、行けない時もあります。
(メビ自身が嫌がるときも)

これで、また様子見。

ただ、これから暑くなってくるとお昼前の散歩がきつくなるかな~~

そうなったらまた考えないと・・・

# 今年もお里帰り

今年も鹿児島マラソンに参加してきました。
昨年同様、メビのお里帰りもかねてと思い、メビも同行(お供に子供たちも)

ちょっとアクシデントでアマテラスさんのところに着くのが遅くなり、数時間しか滞在することができませんでしたが、
コスモパパ、ミミママに会うことができました。

相変わらず、メビはワンコが苦手で、ワンワン吠えまくっておりましたが・・・
ほっといて、ちびワンやパパ、ママと戯れてきました。

ミミママがすごく大きくてびっくり!
そして、ちょっとしたしぐさメビとよく似ていて、「やっぱり親子~~」と思いました。

どちらかというとメビはコスモパパ似かな??
角度によってはミミママ似にも見えたり・・・

楽しい時間を過ごさせていただきました。

さて、とうのマラソンですが、今年は翌週の大会の予行練習。
1キロ8分のペース維持をして走りました。
当日はスタート直後から雨が降り、気温も上がらず寒さとの戦いでもありましたが、ゆっくりペースで汗もあまりかかないで走ったため、あまり体が冷えずに走ることができました。
しっかりペース維持ではしれ、完走することができました。

そして、おもてなしブースになんと!メビの妹犬の飼い主さんと遭遇!
いや~~偶然にびっくりいたしました。

また、鹿児島には先代犬ビビアンの妹犬サージュちゃんがおり、昨年は合うことができたのですが
今年は・・・
サージュちゃんが現在療養中ということで会うことができませんでした。
でも、飼い主のママさんがホテルまで会いに来てくれて(^^♪

少しの時間でしたがお話しできました。
現在のサージュちゃんの様子、頑張っているようです。
もともとちびコギさんだったのだけれど、さらに体重が減っちゃったようですが、拝見した写真は
目がキラキラ輝いておりました。
何度も危機を乗り越えたサージュちゃん、今回もきっと乗り越えてくれると信じています。

アマテラスさん、サージュママからまた来年もね(^^♪なんてお声をいただきましたが、
昨今ランニングブームで、エントリーもなかなか・・・(抽選なんですよね)
でも機会があればまた・・・
お会いしたいものです。

2017030716501971d.jpg

20170307165006443.jpg

20170307164939b0e.jpg

20170307164852b37.jpg

寒い、寒いと言っても、春は少しづつ近づいています。

梅の花もちらほら咲きかけてきました。

今日は走らず、ワンコ孝行

大高緑地に梅を見に行って来ました。



久しぶりに来た大高、
めっちゃ笑顔

梅も綺麗でした。




後10日したら鹿児島へお出掛けです。

楽しみだねー、メビ。

あの仔は案内犬

2月にはいりました。あっという間に1月が過ぎていきましたね~

1月の終わり、そう31日の朝に、またビビの気配を感じました。
あの仔が現れるのはすごく嬉しいんだけど、現れると必ずと言っていいほど兄弟姉妹犬に何か出来事が起こります。

また何かあったのかと、心配し、唯一わかるお姉ちゃんのブログを見に行きましたが大丈夫。
こんどこそ、ただ会いに来ただけかと思っておりました。

でも、その夜、なかなか寝付けないでおりました。

そんなことがあった後、先週実家の母が倒れ、息を引き取りました。

8年前、心臓疾患がわかり、ペースメーカーのお世話になっておりました。
その時からある程度の覚悟をしておりましたが、突然の死でした。

あの仔は・・・その母のことも知らせにきてくれたのでしょうか?

ビビは実家の愛犬とも仲が良く、時々預かった時には一緒に散歩に行ったり、
母たちにもとてもかわいがられていました。

そんなかわいがってくれた母のことを、あの仔は気にかけていてくれたのでしょうか?

自分の兄弟姉妹犬だけでなく、私の周りの人たちの案内犬にまでなってくれているようです。

プロフィール

yayoi

Author:yayoi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR