08
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お里帰りと鹿児島マラソン③

さて、いよいよ鹿児島マラソン当日。雨の予報になっているけれど、曇り空。このままもってくれればと願うばかりです。
市電に乗ってまず、荷物預けの場所へ・・・昨日のEXPO会場の公園の地下駐車場が預け場所になっています。

地下駐車場全面を使って、預ける場所と同じところで着替えもできる形。
着替えて、預け場所までまた歩いてなんてことがないので、すごくよかったです。また、広いのでそこでゆっくりストレッチをすることもできました。一つ要望といえば、ブルーシートか何か敷いてほしかったな~~。もろコンクリートは、体が冷えやすい。

いつもはやらないストレッチを入念に。実は朝起きた時から、足の調子が悪い。
もともと今回、坐骨神経痛で右腰~右太ももにかけて痛みがあり、1か月前3キロ走るのもやっとというコンディションの中での参加だったんです。
毎日ストレッチをしっかりやり、整体で診てもらって、「走れるよ」という言葉をもらったのが二日前。
そんな感じだったのに、朝起きたとき、右足だけでなく、左太ももまで痛みが出てきてしまったんです。
足の着地角度によっては、痛みがくる・・・本当に大丈夫なんだろうか・・・スタート前から不安いっぱいでした。(ホテルでる直前まで娘に本当に走れるの?なんていわれてしまうし)

荷物預けの場所からスタート地点まで10分。足の痛みを確認しながら歩いていくと、なんだか賑やか・・・
何かと思ってら地元のアイドルや仮装スタッフが道の真ん中に並んだいるではありませんか。
歩いてスタート地点に向かう私たちとハイタッチをして激励!
スタート前からこんな激励をもらえるなんて、すごくびっくりしました。
そして、スタート地点ドルフィンポート。
桜島が眺められる場所です。
IMG_2141.jpg

ここで給水のお水やスポドリ、そして、温かい霧島茶が用意されていました。
お茶っていいですね~~なんだか気持ちがほっこりしてきました。

そしていよいよスタート。今回はDブロックから、牛の被り物をして参戦です。
来賓のあいさつ、招待選手の紹介、そしてスタート。
道幅は広いせいか、スムーズに進みます。
1~2歩走るとやはり左臀部当たりに痛みが・・・
スピードが速いと絶対に無理!といつもいじょうにゆっくりと走ることを心掛けます。

お天気もいつ雨が降ってきてもいいような空。
IMG_2143.jpg

周りから抜かされてもきにせず、自分のペースを守って走る。
1か月全く走っていない状態。いつものペースよりも1分遅い走り。遅い分は構わない。
7分以下にならないように気を付けて走りました。

海辺に目をやると船の上から応援している方が。。。
こんな応援も初めて、
IMG_2144.jpg

そして市街地のほうへ・・・
5キロも行かないところで、エイド発見!「ステーキあるよ=」の声につい足はそちらに・・・
IMG_2147.jpg

電源確保のためか、コース上ではなく、少し入った場所でジュウジュウ焼くおいしいお肉。なんと、鹿児島産牛肉です。
IMG_2148.jpg

そしてその横にも安納芋。
もちろん両方ともいただきました。(あまりのおいしさにお肉は2切れも食べちゃいました)

今回はもう旅ラン満喫の気持ちできているため、エイドもしっかり制覇の予定。
足の続く限り走って、その間のエイドは必ず寄る。そう心に決めておりました。

何度となく直角に曲がるコース。ゆっくり走るとどうしてもトイレに行きたくなる。
なるべく空いていそうな場所で止まってトイレへ・・・それでもかなり待ち、戻った時にはファンランの人たちと一緒に走っておりました。

そして繁華街の天文館前。
市電の線路を真ん中に、ファンランとフルとを分けて走る形をとり、その線路上でパフォーマンスで応援。
IMG_2150.jpg

IMG_2151.jpg

その後トンネルを抜けて市内を後にします。
この後はずっと桜島を横目に、海岸沿いを走る形です。

横目に桜島、反対にはJRの線路・・・静かな国道1本道。
応援もほとんどいない形ですが、ところどころで応援団が・・・いっぱいの声援を送ってくれます。
そして、この日のためにJRさん、電車を走らせました。

いつもの電車の合間に、応援電車を・・・人を募ってくださいました。
汽笛が鳴り、走る電車の窓から「がんばれ~~~」の応援。こんな応援も初めてです。
もちろん普通に電車も走る。電車好きにはたまらないかも♪

IMG_2152.jpg

IMG_2156.jpg


女学生たちもハイタッチで・・・
IMG_2154.jpg

和太鼓の応援
IMG_2157.jpg



また、工事個所のあった場所では(もちろんこの日は工事は中止)立て看板がこの日のために応援看板に
IMG_2155.jpg

渋滞など知らせる電光掲示板までもが応援ボードに
IMG_2158.jpg

こんな応援もありなんですね~

足の状態は痛みはテンションのおかげか、感じなくなりましたが、張りはかなりのもの。
コースもフラットと聞いていた割には、アップダウンが結構ある。上りがずっと続くとかではなく、高架のような上り。
そのため、ちょっとした傾斜で上り、そして下る。そんな箇所がけっこうありました。

加えて横傾斜。かなり外側の筋肉を使いました。
それでもなんとか走れるとことまではと・・・5キロが過ぎたら、10キロまで、10キロが過ぎれば今度は15キロまでは・・・
そんな感じで走りすすめ、気がついたら30キロを過ぎていました。

残り12キロ。ここまできたら、なんとか完走できそうな気分になってきました。
しかし、スピードを上げて走って、痛みがくるのが嫌なので、やはり7分以下にはならないように走ります。

再びトンネルを抜け、市内に帰ってきます。沿道の声もさらにアップ。
ゴールが近づくにつれて、「1か月前は3キロも走れるかどうかだったのに、今日はこんなに走れた」
そんな思いが強くなってきました。ゴール近くになってきたころにはもう涙目に・・・

そして、ゴール!
感無量でした。
結果は5時間を超えるタイムで、ワースト更新でしたが、ここまで走れたこと本当にうれしく、PB更新の時よりもうれしかったです。

エイドもしっかり堪能しました。
ステーキに始まり、さつまいも、黒砂糖、たんかん、バナナ、漬物
おそばに黒酢キャンディー、さつま揚げ、げたはん、かるかん、こんぺいとう
HPにあげてあった給食はすべて完食!
それ以外に置かれていたおにぎりとおはぎは豚のお肉は取り損ねましたが、お腹いっぱいでのゴールでした。

そして、終了後は足湯のサービス
IMG_2140.jpg

おにぎりと豚汁のおもてなし。
本当に県民上げて盛り立てているな~とつくづく思いました。

そして、こちらが今回の参加Tシャツと完走メダル、タオル
IMG_2188.jpg

エイドのお水はこの海曹深層水でした。
IMG_2189.jpg

完走証もその場で交付。クリアファイルに入れてくれるという心配り
IMG_2191.jpg

そうそう、なつかしいお菓子ついていました。
IMG_2190.jpg

今回の鹿児島マラソン、第1回ということでしたが、とても温かい、おもてなしいっぱいの良い大会だと思いました。
心配していた雨も降りませんでした。海沿いを走るときは風が気持ちよかったです。

もしできることならば、また来年もぜひ参加したいと思いました。





スポンサーサイト
Secret

プロフィール

yayoi

Author:yayoi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR